読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

鼻から胃カメラ~うつ発病1ヵ月と15日

ここまでの流れ

朝、吐き気を感じるようになる

前歯折れる

胃カメラ異常なし

胃食道逆流症?

喉の圧迫感出る

セカンドオピニオンにて機能性胃腸症といわれる

微熱出る

不安感出る

病院にてうつ病否定される←NOW

 

セカンドオピニオン先の病院で予約していた胃カメラの日がきました。ひと月の間で二回も胃カメラをする人なんて、なかなかいないと思われます。

前回の胃カメラ

umejinntann.hatenablog.com

 前回の胃カメラの時は折れた歯をとりあえず接着剤でつけただけの状態でした。今は土台+仮歯ですので簡単に取れてしまうことはないでしょう。

しかも、念願の『寝たまま胃カメラ』なのです。麻酔で寝ている間に終わってしまうのです。

ただ、心配な点は一つ。今回のほうが圧倒的に体調が悪い。圧迫感、軽い吐気がある状態でした。

 

この病院は人間ドックを行っていて、胃カメラは3人くらいの人が同時進行でした。看護師さんは、てきぱきしていました。

「寝ている間にしていただく予定なんですが。」

と私が言うと、看護師さんはびっくりしました。

「え??そうなんですか。でも、ここは鼻から胃カメラ行ってますからかなり楽ですよ。寝ている間となると、目が覚めるまで2時間位かかりますし。鼻からだったら20分くらいですよ。」

どうやら寝たまま胃カメラの人は、よほどの理由の人にしかやっていない雰囲気でした。

通常の胃カメラ方法に対する心の準備ができていなかったのですが、看護師さんが気乗りしないのを押し切ることができす、鼻から胃カメラを承諾してしまいました。

 

 

 

 

ブログをかく勇気がもらえます。 バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。よろしくお願いします↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 仮面うつへ
にほんブログ村