読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

漢方の治療方針~うつ発病1ヵ月と28日

仮面うつ病経過

新しい漢方薬を飲み始めましたが、効き目は感じられませんでした。再び薬局に行き、先生に話を聞いてもらうことにしました。

 

いつ治るのか不安でしょうがないこと。

弟の結婚式、また義父の法要のため実家に帰らなくてはならないが、体調最悪のため帰れる自信がない。

薬が効かなくてあせる。

 

先生は

「おかしいですね。これで効かないなんてねえ。」

というものだからなおさら不安になりました。

これで効いてくれなかったらどこに行ったらよいのか。

 今処方していただいている薬は胃の不調に効くといわれている薬です。これ以上の胃の薬はないようです。

 

ただ、先生は私の不安感が強いのを感じ、イライラ、不安と言った精神症状にきく漢方に変えることにしました。

「あなたの吐き気は、やっぱりストレスからきてると思うよ。気持ちを落ち着ける薬に変えましょう。」

 

私は何度か自分のストレスが分からないと先生に言っていましたが、先生によると、私が生真面目で完璧主義な性格のため子育てでかなりストレスを受けているとのことです。

確かに、宿題・忘れ物一つ一つに神経をとがらせて子どもを叱る毎日でした。子供が学校から帰ってくると、ああまたバトルがはじまる・・と憂鬱になっていました。

その上、実家への帰省もあり外面を気にする私には気の休まる暇がなかったのだということです。

 

今回また2種類の粉薬、+牛黄清心丸を処方されました。

牛黄清心丸

直径1、7センチほどの丸薬。

味は仁丹みたい。かなり苦い。これを夜寝る前に8分の1ずつのむ

粉薬は1日800円ほど。

+この丸薬が3000円もするのです!

丸薬は金箔?でコーティングされており、いかにも高価な薬という感じですが、この小さな薬一つが3000円もすることにびっくりしました。

今までかかった薬代を頭の中で計算していました。

今後、どのくらいかかるのか、考えただけで気分が悪くなりそうです。

 

この丸薬は一日8分の1ずつと言われましたが、もったいなくてちびちび口に含んでいました。

そうすると、少しだけ不安感が和らぐような気がしました。

お守りのように丸薬を持ち歩き、常に口に入れていたので舌がどす黒く変色。口の中は漢方の異様な味が広がっていました。

 

ブログをかく勇気がもらえます。 バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。よろしくお願いします↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 仮面うつへ
にほんブログ村