読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

例の前歯~うつ発病2か月と1日

ずっと、日々の体調不良に悩まされているせいで、歯の事をついつい忘れがちになってしまいます。

が。

これをさっさと片付けないといけません。

恐怖の前歯問題より2か月。

 

umejinntann.hatenablog.com

 無事にホワイトニングを終え、あとは新しい差し歯(保険外)を入れるだけです。あまりの体調不良に、歯医者に行くのが億劫で、(もう、仮歯でいいんじゃ・・。色もなじんじゃってるし)

なんて事まで考えておりました。

しかし、あくまで仮付けの歯。

何かの拍子で取れて前歯の取れた間抜けな顔をさらすわけにはいきません。

気持ち悪いのをこらえて、ふらふらの体で歯医者に行きました。

新しい歯は本当にきれいでした。

あ~、これが12万円かあ。

(コア2万円+セラミックの歯10万円)

何か月分の食費になるんだろう。

頭の中でそんな計算をしていました。

 

以前歯科医の方の書かれた記事で、

「みな、歯の値段を高い高いというが、その人のために作った完全オーダーメイド品なのだから当たり前だ。これで健康においしいものが食べられる。いいものを作れば長く持つ。一日に換算すれば安いものだ」

というのがありました。(確かこんな感じだったと思う)

読んだとき、本当になるほどなあと思いました。

 

さて、新しい歯を装着していただきましたが。

かなりの違和感。

歯に厚みがあってすごく気になりました。

本物の歯と違って、中にコアがある分厚みを持たせないといけないのでしょう。他にも入っている義歯は前歯ではないので気になりませんが、舌にあたる左上1番は気になりだしたら止まりませんでした。

 

以前、歯の治療を詳しく書いている主婦の方のブログを読んだことがあります。その方は、審美のため前歯4本一気に差し歯にしてかみ合わせが狂い、体に不調をきたしていました。

本当に読んでいて涙が出てくるほどの内容で、差し歯に対して少し恐怖を感じました。

だからといって、かけてしまった前歯をそのままにしておくことはできません。

少しだけ新しい歯を削って調整していただき、無事に装着を終えました。(その間、始終吐き気との戦いでした)

 

あれから1年。

この合計15万円の歯が疼きます・・・。

しかも、奥歯も痛いです。

本当に泣けてくる。

(また後々記事にします。ああ、早く解決させたい)

 

ブログをかく勇気がもらえます。 バナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。よろしくお願いします↓

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 仮面うつへ
にほんブログ村