読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

家に帰りたい。~うつ発病2か月と5日

 

 結婚式が終わり、私の両親が部屋に来ました。

私は、相変わらずの吐き気で、熱もありました。

新郎新婦の取り計らいで料理を部屋に運んでくれていたのですが、私は全く手がつけられませんでした。

何も食べないわけにはいかないので、吐き気をこらえてカロリーメイト(ゼリー)を無理やり流し込みました。

 

「ひどい状態だなあ、こんなので車で帰れるか?」

と父が心配し、今から休日診療の総合病院に行けといいました。

ほとんど栄養が取れていないので、点滴でもしてもらえと言います。

 病院に行ったら、吐気止めの点滴をしてもらおう、と私も考えました。錠剤より効くものがあるかもしれません。

 

病院に行くと、また同じような問診がありました。

2か月続く吐気。

微熱、体がだるい

喉元の圧迫感。

不安感でじっとしていられない。

病院でいただく胃腸薬、吐気止めは全く効かない

パキシルを飲んだ2日後、吐き気が最悪に

 

「ムカムカするのはどの辺ですか?」

ときかれ、わたしは喉元と答えました。

「不思議ですね。むかむかするといったらふつう胃だから、下のほうが気持ち悪くなるんですが。」

 

今までの経緯を話してみると、ここの病院の先生は、

「やっぱりストレスからくる症状だと思いますよ。入院してストレスから離れて生活するのもいいかもしれませんね。」

と言いました。

 

一番思い当たるといえば育児ストレスですが、母親がそのストレスから逃げるわけにはいきません。

そんな、非現実的なアドバイスは必要ありませんでした。

「先生、とりあえずほとんど食べれてないので栄養剤と、良く効く吐気止めを点滴していただけませんか?

あと、吐き気のせいで眠れないのがとてもつらいです。このままだと12時間のドライブも無理だと思います。睡眠薬をもらって寝ているうちになんとか移動したいです。」

 

とにかく、我が家に帰らなくては。

明後日は月曜日。学校が始まります。

私の頭にはそれしかなく、渋る先生を何とか説得して

睡眠薬(ブロチゾラム)を3日分処方してもらいました。

 

吐気止めの点滴は結局効きませんでした。

ブログを書く勇気をもらえます。

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 仮面うつへ