読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

怒涛の幼稚園役員生活~うつ発病13か月と14日

前歯と奥歯の違和感の原因が分かりました。

ほっとしたためか、毎日が忙しいからか、ちょっと痛みを忘れている時間が増えました。

 娘の通っている幼稚園は親の協力がかなり求められます。

役員は子どもを幼稚園送ってそのまま役員の仕事、お弁当持参でお迎えまで園にいる、ということも多いです。

協力的なお母さんが多いので、PTA主催のイベントも多数。

PTA会長は、市や県の会合に出たりと他園とのつながりもあります。(公立園)

 

 幸い役員メンバーにもめぐまれ、忙しさはありつつもやりがいを感じていました。

 

 歯の痛みは1日の中で変動があり、日によっても感じ方が違うので普通の歯痛とは違うな、と違和感はありました。

治療はまず左上番から始まりました。

3本あるうちの根っこの一本目を掃除しました。そこは前の歯科医につい先日治療してもらった根っこです。

治療中、先生が

「梅仁丹さん、詰めていたお薬がボソボソしてますね。きちんとお掃除できていなかったかもしれませんね。」

と言いました。

根っこの治療(根管治療)はとても難しいそうです。

「良く見えるように顕微鏡治療をしたり口の中をゴムカバーで覆って治療中の歯に雑菌が入らないようにしている」、と謳った根管治療専門の歯科医院もあります。

そういった専門の歯科医院は保険治療ではなく、自費で治療費が高額になるようです。

 

前回の歯科医院も今回の歯科医院も、顕微鏡やカバーを使っていません。ネットで色んな情報に接するほど、これでいいのかという不安がでてきます。

ただ、保険内診療でもきちんと治療はできる、要は医者の力量しだいだ、という意見もあります。

 毎日毎日歯について調べ、知識を得ると同時に悩みや不安まで抱え込んでいる状況でした。

ブログを書く勇気をもらえます。

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ