読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

抜いても治らない歯の痛みってあるの??~うつ発14ヵ月と1日

歯の問題

左上6番が激痛になり、10日たちました。

フレアアップではないかと様子見が続きました。

その間、何度も歯医者に通い、

「先生、つらすぎます。これ、抜いたら治りますよね???」

と泣きごとを言っていました。

「う~ん。この歯はとっても大事な歯だから、残してあげたいです。」

「起きている間ずっと痛いんです。痛みどめも効かないですし。」

「そんなに痛みが出るような状態じゃないんですけどねえ。お掃除もきれいにできていますし。」

「噛んで痛むことはないですよね?」

「食事は普通に食べられます。」

先生は念入りに歯をたたいたり、風をかけていました。

「普通、歯の根っこの病気であれば叩いて痛みがでるんです。梅仁丹さんの場合はそれがないので不思議なんですよね。」

「鼻の病気で歯が痛くなることもあるんですが、レントゲン(3D)見る限り、炎症している様子もないですし。」

 

 先生の言う鼻の病気は副鼻腔炎だと思います。去年主人がひどい鼻づまりになった時、上あごが痛い、歯が痛いと言っていました。耳鼻科で副鼻腔炎と診断を受け、抗生物質で治療をしていました。主人が歯が痛いといったのは後にも先にもあれだけです。

当時、歯が痛いという主人に、偉そうに

「歯が強いから油断してたんでしょ。早く見てもらった方がいいよ。」と歯医者の予約をとってあげたのでした。

 

「抜いたら、この痛みから解放されますよね?」

「歯に原因があればとれますけど、そうじゃない場合は痛みが残ることもありますよ。」

 

 抜いても治らない??

そんな歯の痛みってあるんでしょうか。

「大学病院に行ってみますか?」

「大学病院でどんなことをするんですか?」

「多分、同じ治療になると思います。根っこの掃除のやりなおしです。」

 

 根っこの掃除は、もう何度もやっています。3Dのレントゲンで歯も詳しく見てもらっています。

「同じ治療をしても治る気がしないです・・・。」

「あとは、大学病院のペインクリニックに見てもらうこともできます。」

 

 ペイン(痛み)クリニック・・・・その言葉に聞き覚えがありました。

 

ブログを書く勇気をもらえます。

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ