読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

減薬を慎重にしよう

リフレックスについて 非定型歯痛治療経過

訪問いただきましてありがとうございます。

このブログは、過去を振り返りつつ書いています。

仮面うつ回復後、今度は非定型歯痛になりました。

 

2017年になりました。

長い間、ブログが書けませんでした。すみません。

非定型歯痛は症状が治まりました。

時々違和感がありますが、気にならなくなりました。

抗うつ剤リフレックスの減薬途中なのですが、体調不良の日がたびたびあります。

 

なかなか断薬にたどり着けません。

が、回復を焦るのをやめました。

回復をあせるあまり、薬の増量・減量のペースが速かったのではないかと今となって思うのです。

仮面うつの治療後、リフレックス断薬2か月ほどで非定型歯痛が現れたのですが、これも減薬をもっとゆっくり進めていたら、このような奇怪な歯痛が現れることはなかったのではと考えてしまいます。

また、その後の非定型歯痛の治療では、早く治したい一心でリフレックスをどんどん増量、ワイパックスサインバルタまで飲んでいました。

リフレックスは最大量を飲んでいたせいか、今回断薬に苦労しています。⁽前回仮面うつ病治療の時は1,5錠でしたが断薬はすんなりできました。)

効果を慌てずに、ゆっくり構える姿勢があれば薬の量はもっと抑えられたのでは、と思います。

まあ、今になって言えることですが。

当時の痛みの日々では焦るなといっても無理な相談です。

今、私が断薬を焦っている理由は体重増加です。

 独身時代から同じ体重をキープしていたのですが、薬を飲みだして元の体重+7キロになっています。

 以前の洋服がほぼ全滅になりました。

洋服が合わない自分の姿を見て落ち込む、あせる→断薬失敗

のループを続けています。

 

そこで、洋服を購入しなおしました。

きついものを無理して着用するよりも、サイズを上げてゆったり着ている方が太って見えません。

懐はかなり痛みましたが、主人にお願いをして納得をしてもらいました。

長期戦を見据え、洋服の多くを断捨離しました。

 着れない洋服を抱え込むスペースはありませんでしたし、それを見ると落ち込んだり焦ったりしてしまうからです。

 

日々、楽しく生活できることに感謝して。

体調に一喜一憂せずに。

必ず治ると信じて。

2017年を歩んでいきます。

f:id:umejinntann:20170113231543j:image

 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

広告を非表示にする