読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

退院後の経過〜うつ発病19ヶ月

憩室炎

訪問いただきましてありがとうございます。
このブログは過去を振り返りつつ書いています。
仮面うつ病回復後、今度は非定型歯痛になりました。
抗うつ剤の副作用(便秘)により、憩室炎になりました。


治療の副作用(吐き気)に早速音を上げ、病院にて違う薬を処方してもらいました。
ネットで、同じ病気の人のブログを見ても抗生物質の副作用がひどく出てる人はまれでした。

変えてもらった薬で、吐き気はずいぶんマシになり安心しました。実は他にも歯ぐきの出血、歯が浮いたような感じが上下すべての歯(!)であったのですが、
それを先生に相談しても、
「そんな副作用は聞いたことありません」
とばっさり。
果たしてこれは、ストレスからくるものだったのか謎ですが、一週間ほどで落ちつきました。


また、この一週間の食事はおかゆ、プリン、ヨーグルトなどでおかげで3キロほど体重が減りました。
リフレックスのせいで体重増加で悩んでいたので嬉しかったです。
(そのご1ヵ月で元通りですが)

憩室炎は1週間ほど絶食される方が多いようですが、私は病状が軽かったようです。
絶食は3日ほど。10日後に歯は通常食の許可が下りました。

憩室炎にならないために、とにかく便秘に気を付けるようにと指示をされました。
便秘の原因であった抗うつ剤サインバルタはすぐにやめました。
特に離脱症状はありません。
リフレックス抗不安薬ワイパックスの服用は続けました。
退院後、吐き気からくる不安、焦燥感にワイパックスが効いていたような気がします。

憩室炎発症から1年4か月。
今のところ再発はありません。
ただ、少しでも腹痛があるとビクビクします。
便秘に対して神経質になり、1日でもお通じがないとすぐに便秘薬を飲んでしまいます。

憩室炎を経験して腸によいことを色々と考えるようになりました。

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ