読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

口腔顔面痛の本~うつ発病22か月

非定型歯痛治療経過

訪問いただきましてありがとうございます。

このブログは過去を振り返りつつ書いています。

仮面うつ病回復後、今度は非定型歯痛になりました。

 

減薬したものの、歯痛が辛くなり薬(リフレックス)の量を戻して1週間。

痛みが落ち着きました。

f:id:umejinntann:20170311231647j:image

う~む。

やはりこの病気、一筋縄ではいきません。

 

 

以前、非定型歯痛についての本を読みました。

 

口腔顔面痛を治す――どうしても治らない「歯・口・顔・あごの痛みや違和感」がわかる本 (健康ライブラリー)

口腔顔面痛を治す――どうしても治らない「歯・口・顔・あごの痛みや違和感」がわかる本 (健康ライブラリー)

 

 この本の中で、非定型歯痛の治療法として痛みが落ち着くまで抗うつ剤を増量、落ち着いたらその薬の量を半年~1年程キープすると書いてありました。

減薬を焦らない方がよいとはわかっていたのですが、ネットで減薬が早い人がいて、私もいけるんじゃないかと思ってしまったのです。

 

同じくこの本には、「抗不安薬はこの病気には処方するべきでない」と書いてあります。

抗不安薬をやめたとたん、痛みが増悪するというのです。

メンタルクリニックの先生に相談してみても、「気にしないで飲めばいい」と流されてしまい、それ以上は言えなくなってしまいました。

楽天家の主人に相談してみると

「飲んだら楽になるんでしょ。今は割り切って飲んだら。」

「この本には、この薬(ワイパックス)ダメってかいてる(涙)

 どうしよう。」

「ま~た調べてる」

病気について勝手にどんどん調べてしまい、不安増強させる私に、あきれている様子です。

 

リフレックスを増量してから歯痛が治まったこともあり、抗不安薬は1日1錠にすることにしました。

幸運にも、特に体調に変化はありませんでした。

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ