アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

9月の体調…久しぶりの歯痛

夏休みが終わりました。終わってからも学校行事やイベントで何かと忙しい日々です。
時々吐き気があるのはいつもの事で、相変わらず週1位で薬を服用しています。
そんな中、本当に久しぶりに左上の歯痛がきました。歯の浮くような感じとかじんわり程度だとほとんど気にしないのですが、今回は噛むと痛い症状があり不安になりました。
 そんな痛みが3日位続いたでしょうか。だんだん不安も強くなり、また抗うつ剤を毎日のように飲まないといけないのか、起きている間じゅう歯痛を我慢しないといけないのか、頭か歯で一杯です。
子供からの問いかけも生返事。

そして自分のブログを初めから読み直しました。
夏の疲れからなのか、9月が体調悪い日が多い事が書かれていました。
あ〜、そうだった、そうだった。
夏休み体調良くて頑張り続けてその疲れがどっとくるんだった……。
 体調の記録をつけていてよかったです。過去の自分に励ましてもらった気分です。
 歯痛は4日程で落ち着き、気分の落ち込みももどりました。これからも、未来の自分や同じようにしんどい思いをしている方を励ましていけるブログがかけたらな、と思います。
よろしくお願い致します。

夏休み…母は休めない…

夏は私の仕事の繁忙期です。
どこのお家のお母さんもそろそろ疲れが出ている頃かと思います。
上の中学生が家にいて、昼ごはんを準備するのが面倒くさい!
勤務時間が長いため、朝に夕食の支度も全て済ませてから家を出るので、分刻みの動きをしています。
その間、子ども達のお尻を叩きながら宿題をやらせる。上の子の苦手科目を見てあげる。

なぜ中学生にもなってこんなにも口を出さないと動かないのか。
勉強口出ししない

もちろん本人やらない

勉強できなくなる

塾代かかる

家計負担

私に負担

もう上記の図式が見えているので、心配性の私は口を出してしまうのです。
すっかり疲れ切っている私を見て、主人は、
「程々で許してあげないと、子ども共々潰れるよ」
と言ってきたので、宿題の完成度には目をつむる事にしました。
 主人の勉強の教え方は、難しすぎてわからないので(しかもすぐイライラして険悪ムード)
勉強はもう私がみるから!! と宣言しました。
そのかわり、勉強見ている私をフォローして!
(休みの日は家事手伝って)
と言ってあります。

ああ、しんどい。

副作用(眠気)を減らしたい

現在、10日に一度位で体か辛くなるのでリフレックス半錠を服用しています。
昔はあまり感じなかった眠気がひどくなっています。飲んだ翌日はまる一日寝っぱなしという酷い状況になるため、困っていました。
そこで、4分の1に割って飲んでみました。
今の私にはリフレックスの効果が強すぎるのではないか、というお医者様の判断です。
明日は休みで主人に子どもを任せられる、私自身も用事がない日を選び、2週間ぶりに服用しました。(4分の1錠) 
なるべく睡眠時間が確保できるよう八時には寝ました。薬を飲むまでは体調が悪くて眠気もなかったのですが、飲んで一時間位で睡魔が襲っていました。
そしてそのまま12時間。
 朝は自然に目がさめ、食後多少眠気が出たものの、一日動く事ができました!
体調もまあまあ、副作用の食欲もいつもより抑えられていたかと思います。
量を減らして飲んでみたこと、今回とても良かったです。副作用でまる一日眠っていると、やはり家族に迷惑がかかるので、こんな感じでまた飲めたらいいなと思いました。

リフレックスの副作用 眠気と食欲

前回、リフレックスの副作用の眠気か強くでるようになったとブログに書きました。
一日中眠ってしまうので、使い物になりません。お腹はすごくすくので、ご飯はしっかり食べます。
起きている間は何かしら口に入れていないと気がすまない、過食症のような症状になってしまいます。

二日目に少し眠気は落ち着いていますがまだ食欲はあり。四日目位にようやく体か軽くなり本来の自分に戻れる気がします。
そのまま薬を飲み続けていれば体も慣れてくるのでしょうが、たまに飲めば体調は一度持ち直すので続けて飲もうとは思っていません。

これから夏休みは私の仕事が忙しくなるので飲むタイミングが難しいです…。

リフレックスの副作用

先日、体調が悪かったけれど、ジムに通って持ち直した事を記事にしました。
その夜から、再びしんどくなりリフレックスを服用しました。
今、10日に一度位で服用しているのですが、飲むタイミングにとても困っています。
飲むと、翌日一日酷い眠気に襲われるからです。

初めてリフレックスを飲んだときはそこまで強い眠気は感じませんでした。体調不良が酷いときに飲むと副作用の眠気はあまり出ないようです。今は、昔に比べて体の調子はが良いので副作用の眠気が強くでるのかも、とメンタルクリニックの先生は言います。

一日中つかいものにならないので、平日はなかなか飲む機会がなく休日前に飲まざるをえないのですが、全く予定のない、かつ主人が在宅をねらっています。
翌日は、ご飯食べてすぐに寝るナマケモノのような状態。家族の冷たい視線をビシバシ感じるのですが、普段頑張っているのだからこれ位許してほしいです。
 非定型歯痛の時には、どんどん増量して最大3錠まで服用していましたが、やはり抗うつ剤はすごい(怖いけど)薬なんだと思います。

体調の悪さにひきずられないように

体調が悪いと、その後の予定がきちんと乗り越えられるのか不安になります。

仕事であれば行かざるをえないのですが、買い物、ジム、本の返却といったような、急ぎではない用事は

⁽今日はしんどいから、もうやらなくてもいいかな…⁾

と自分に甘くなってしまいます。よほど体調が悪ければどうしようもないのですが、えいやっと思い切って動いてみた方がいい時があります。逆に体調が回復する場合があります。

予定がこなせないと、やはり落ち込んでしまいます。

薬のまなくて済むように、自分体が楽になるように、行動を制限していると自分にどんどん自信がなくなってきます。

しんどくなってもいい、動けなくなったら薬に頼ればいい

そう思って、まずは動いてみる。

今はそんな生活をしています。

今日は午前中、少し気分がすぐれませんでしたが、思い切ってジムに行きスタジオプログラムに参加してきました。やり切った後は体調が回復しました。

体調悪い中でもできたことは自信につながります。

今日はこれしよう、あれしようと思っていたことができないと落ち込んでしまうので、とりあえずまず体を動かしてみる事を今はしています。

 

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

お母さんは体調崩して当たり前

月に一度メンタルクリニックに通っています。
「どうでしたか?」
「しんどい日も時々ありましたけど、まあなんとか乗り切れてます。4月になって、家族の環境が変わって忙しくなりました」
「お母さんは本当に大変だよね。一人で全員のスケジュール把握しないといけないんだから。適度に息抜きしてくださいね」
先日はこんなやり取りでした。
母親は忙しすぎる、ストレスが大きすぎて体調崩すの当たり前、と先生は常々おっしゃいます。

上の子が進学して、朝練や塾やら忙しくなりました。主人も転勤で忙しくなりました。
必然的に私のスケジュールも家族に合わせて何かと忙しくなってしまいます。朝も今までより一時間早く起きなくてはいけません。
帰りの遅い家族に合わせると、睡眠時間がどんどん削られていきます。
これでフルタイムで働いている方は、本当に大変だと思います。。

家事は手を抜いて、という考えもありますが、アレルギーがあると惣菜に頼れませんし、掃除はやらないと自分が気持ち悪いし、洗濯やらなかったら次の日大変なだけだし、子供の勉強もきちんと見てあげたいし…。
結局、私にとって家事はやってもやらなくてもストレスなのです。
程々に頑張る、子供に任せると言う事ができないと、母親業は本当にきりがなく大変だと思います。

子供が自立したら、元気になれるかな?
(ジムに通ってりる年配の方々が私なんかよりとってもお元気そうなので)


ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ