アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

減薬経過2017年4月part2~うつ発病36か月

訪問いただきましてありがとうございます。

このブログは過去を振り返りつつ書いています。

仮面うつ病、非定型歯痛を経て飲んでいた抗うつ剤を断薬するべく日々頑張っています。

 

演劇鑑賞前日に発熱。

37度後半だったこともあり、少し様子を見ようと病院にもいかず過ごしていたのですが、発熱4日目に38度台に上がりました。

ただの風邪でここまで熱が続くのはおかしい。

インフルなのか(4月だけど)

もしくはうつ病からくる熱?(以前ストレスから微熱が続いたことがありました)

これも離脱症状の一種?

 

 発熱に加え、吐き気もあり我慢できずに病院を受診することにしました。

熱もつらかったのですが、吐き気が不安でした。

せっかく27日も断薬できているのに、またリフレックスを飲まないといけないかも。いやもうむしろインフルエンザだったらいいのに。インフルで吐き気がある場合もあるらしいし。そうしたらこの吐き気もインフルが治ればなくなるはず。

 

「梅仁丹さん、インフル出ましたね。」

あっさり病院で診断されたときは安心しました。

原因が分からない体調不良が一番のストレスなのです。

そしてインフルであれば、解熱剤のんで無理して演劇いかなかった私の判断は正しいことになります。行けなくてしょうがなかったんだ、と自分を納得させることができました。

「吐き気があって辛いんですが、これもインフルのせいですか?」

「う~ん、あんまり聞かないですけどね。吐気止めだしときましょうか?」

吐き気はインフルのせいではないのか・・。じゃあやっぱりうつ病(ストレス)のせいなのか。

「吐気止めはプリンペランですよね?じゃあいいです、ストレスからくる吐き気だと思うので効かないと思います。」

「胃薬出しましょうか?」

「胃酸押さえるやつですよね?いや、大丈夫です。」

胃酸を押さえる薬も以前飲んだことがありますがもちろん効きませんでした。

「本当に大丈夫ですか?」

先生は少し驚いている様でした。薬を欲しがる患者が多いのだと思います。せっかく病院に来たのだから、薬をもらわなければという考えの方が多いのでしょう。

「じゃあ、インフルの薬だけ出しておきますね。」

インフルの薬も、診断されて48時間に飲むことが好ましいはずなので、発症4日目の私に効くのかどうか疑問です。

 

ただ、これ以上「いりません」というと、逆にめんどくさい患者に認定されそうだったので、とりあえず処方していただくことにしました。

以前娘がインフルと診断された時も37度台がだらだらと続いたため、受診が遅れてしまったのですが小児科の先生には、

「ここまで来たら自力で治しましょう。」

とインフルの薬をもらえなかったことがあります。

そのことがあったので、今回も強い意志で断ればよかったかもしれません。(結局薬を飲んでも劇的回復はなかったので)

 

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

嫌なことをあれこれ考えないように~うつ病にならないための意識改革

新学期9月1日絶不調だったとブログに書きました。

バナーをクリックして下さったり、はてなスターを送って下さった方ありがとうございます。

何とか学校行事をこなしましたが、その晩は久しぶりに歯痛(心因性の疼痛)もありました。嫌なイベントがあると、ずーっと前から憂鬱になるのですが、それをポジティブ旦那に言うと、

「時間の経過とともにすべては終わる。終わりがあるんだから大丈夫。」

と返されました。

あと一時間で、嫌な行事が始まる・・・と考えるのではなく、今日の夜には終わってる。終わった後はこれしよう、あれ食べようなどと考えるとよいそうです。

 

悩んでもしょうがないことを悩むのは時間の無駄だ!!

 

 

ポジティブ人間への道のりは長い・・・・・

 

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

しんどい、つらい

ただのつぶやきです。

午後から学校がらみの行事があり、参加必須です。

久しぶりに体が辛いです。

心が落ち着かない。涙が出そうになります。

いつもの吐き気はありませんが、喉が詰まった感じがします。

子供たちには「さっさと学校行け!」と送り出したのに、自分は行きたくない。

 

昨日は絶好調でした。

夜になって、色々考えだしてしまったのです。

子供たちの学校生活、勉強に対する心配

自分自身の仕事に対する心配

明日の学校行事に対する心配

 

こんなストレスに負けたくないです

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

広告を非表示にする

減薬経過2017年4月part1~うつ発病36か月

訪問いただきましてありがとうございます。

このブログは過去を振り返りつつ書いています。

仮面うつ病、非定型歯痛を経て飲んでいた抗うつ剤リフレックスを断薬するべく日々頑張っています。

 

4月に入りました。

うつ病発症から丸3年。ちょうど3年前のこの時期に体調不良になったのでした。

ちなみに原因不明の歯痛がひどくなったのもこの時期です。

 

 そしてやはり今年も具合が悪くなりました。

娘の入学式、懇談会が終わったその日から発熱。

喉も痛いので風邪のようです。

嘘でしょう??よりによって何で今日?

明日はずっと前から楽しみにしていた演劇鑑賞の日でした。2か月前に喜々としてチケットも購入済みです。

我ながら奮発してs席1万3000円。

自分のパートを入れないようにし、学校の予定が入らない日を選び、主人に仕事を調整してもらいました(夜の回だったので子どもを見てもらうため)まさに、「万障繰り合わせの上出席ください」ってやつです。

私は、ほとんど風邪をひきません。

インフルエンザと診断されたこともありません。

そのわりにはストレスからくる体調不良はしょっちゅうなのですが。

 まさかの前日にこんなことになるとは。

1日寝て無理していけないかと考えましたが、体がだるく吐気まで出てきてしまいました。一日しっかり寝たら、大抵翌日には下がっていることが多いのですが、観劇当日も熱は下がりませんでした。

観劇できない事、1万3000円を無駄にしてしまう事、パート代何日分?などと考えていると涙が出てきました。悔し泣きなんて何年振りなのか。

「どうしよう。せっかく楽しみにしてたのに。しかも1万3000円どぶに捨てるなんて。どうしよう。」

もはや、頭の中は お金>観劇 になり、泣きながらグチグチ言い続ける私に、引導を渡したのは主人です。

「いいじゃん、たかだか1万3000円のために無理して体調ますます悪化したら困るでしょ。」

なぐさめとはいえ、たかだが1万3000円といいきってくれた主人に感謝です。せっかく断薬できているのに、ストレスが大きくなってリフレックスを服用再開になればそれも辛い。

 どなたかにチケットを譲ることができていたらこの辛さは半減していたのだと思うのですが、ぎりぎりまで判断を待っていたのと、連絡する気力がなかったためチケットは紙くずになりました。いやもう、本当にそれが今でも心残りです。もちろんタダでお譲りします。だれかに代わりに行ってみてきてほしかった。

 行かなかったらそれはそれでまた新たなストレスが生まれ、そんな自分にうんざりですが、何とか心を切り替えようとしました。まずはしっかり治さなければ。

 

 

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

減薬経2017年2~3月~うつ発病34、35か月

訪問いただきましてありがとうございます。

このブログは過去を振り返りつつ書いています。

仮面うつ病、非定型歯痛を経て飲んでいた抗うつ剤を断薬するべく日々頑張っています。

 

抗うつ剤リフレックス)を何日かおきに飲むのではなく、我慢できなくなったら飲むというスタンスに変えました。

2月に入って、13日間も断薬できました。

2月に飲んだのは結局1回だけです。

その間は毎日絶好調で、記録更新が嬉しかったです。

体調不良になり、薬を服用しましたがすぐには回復しませんでした。けれど、飲んだのは1回だけ。翌日は辛くても我慢しました。今まで頑張れたのだから乗り越えられる、もう少ししたら波が治まるとくじけそうな自分を励ましていました。

3日たって少し吐き気が取れたときはとてもうれしかったです。

その後も断薬を続け、3月に入って1回服用。30日間断薬できました。体調悪くなった原因ははっきりわかっています。娘の卒園式、その後のお別れ会での疲れです。

原因が分かっているので、疲れが取れたらきっと大丈夫と信じることができました。

 

体調回復を乗り越えると、それが自信につながります。苦しいけれど都度乗り切って心の強さを手に入れなければなりません。

体調不良にいちいち振り回されない、あせらない、そんな強さが欲しいです。

 

この記事の内容は半年前のこと。

その間も色々ありましたが何とかやってこれました。成長できたはず!

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

減薬経過2017年1月~うつ発病33か月

訪問いただきましてありがとうございます。
このブログは過去を振り返りつつ書いています。
仮面うつ病、非定型歯痛を経て飲んでいた抗うつ剤リフレックスを断薬するべく日々頑張っています。


まるまる10日も薬を服用せずにすごせました。前回弾薬した時は5日目からひどい吐き気に襲われたので、すごい進歩です!
再び服薬した事に落ち込まず、ここまで回復したんだと前向きに捉えることにしました。
 服薬後、体調がすぐに回復してくれたので、また飲まずに過ごしてみることにしました。しんどくなったらまた飲むつもりです。
 一週間後、吐き気、頭痛、歯痛が襲ってきました。久しぶりに症状が重く、横になるしかありませんでした。ちょうどその時は、帰省のため長時間ドライブをし親戚の前で気を張っており、その疲れもあったのかもしれません。
その後も1週間~10日くらいで我慢が出来なくなって服用をしました。
後日、先生に相談をしました。
「一週間位で体調が悪くなり、薬を飲んでしまいます。薬を切ってしまったから体調が悪くなるんでしょうか」
「2日位で薬の効果は切れてるはずだから、薬のせいというよりもまだ、薬と離れるのが不安な気持ちがあるのかもね。」
「とりあえず、薬を飲んだら落ち着くので頓服みたいな感じでこれから服用してもいいですか?」
「これ(リフレックス)は続けてのんで効果が出る薬だけどね。まあ、あなたがそうしたいならそれでいいよ。やり方は任せるから。」

先生は離脱症状という言葉は言いません。
離脱症状のせいですよ」と言うことで、私に余計な不安を与えないようにしているのかも…と主人は言いました。
離脱症状だったとしても、断薬を目指しているのであれば体の不調と付き合っていくしかありません
これ以上、知識を入れ過ぎて、神経質にならないようにと先生は考えてくださっているのでしょうか。


ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 

減薬経過2016年12月末~うつ発病32か月

訪問いただきましてありがとうございます。

このブログは過去を振り返りつつ書いています。

仮面うつ、非定型歯痛を経て飲んでいた抗うつ剤リフレックスを断薬するべく日々頑張っています。

 

3日おきにリフレックス2分の1を飲むことにしました。

メンタルクリニックの先生に報告すると、慎重っぷりに苦笑いされますが、やりたいようにやらせてもらっています。

ネットで調べると、水に溶かしたり、mg単位で量れる秤で薬を細かくして減量している方がいます。

減薬方法は患者の体質や服用履歴によって百人百様。完全なマニュアルはないと思っています。断薬に成功された方のブログを読むと、自分との体調と常に対話し離脱症状に耐え、減薬量を模索。孤独な闘いをしています。

「急に減らさない」という原則はあるものの、医者だって頼りにならない。頼りになるのは自分の感覚のみ。

 

ネットの中で、断薬に向けて頑張っている人の体験談で励まされ、私も日々を乗り切っています。

3日おきにして2週間。2日おきと変わりませんでした。時々吐き気、歯痛はありますがそれがずっと続くわけではなく2日くらいで体調は回復します。

その後4日おきで2週間。4日おきともなると、ずいぶん自信もついてきます。しかも、今までジムに通っても全く減らなかった体重が、4日目位から落ちるのです。ただし、翌日薬を飲んだら元通り(笑)薬を飲んだ次の日は異様に食欲がわくのです。

次は5日おき・・・となりますが、ついつい飲み忘れてしまい体調が悪化しないことをいいことに、そのまま飲まないでおくことにしました。

11日目。ついにひどい吐気が襲ってきました。

「仕事の後、忘年会もあったので体がつかれたんでしょ」

と主人が慰めてくれました。体を休めようにも吐き気+不安感で眠れないため2分の1錠を飲みました。

2日後くらいに体調が落ち着きました。

 

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ