読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

抗生物質の副作用に苦しむ~うつ発病19か月

訪問いただきましてありがとうございます。

このブログは過去を振り返りつつ書いています。

仮面うつ病回復後、今度は非定型歯痛になりました。

おまけに抗うつ剤の副作用の便秘が引き金となり憩室炎にて入院しました。

 

入院二日目に退院しました。

発熱はないし、腹痛もずいぶんよくなりました。

こんなに早く回復するなんて、ラッキ~と浮かれていたのですが、そんなにうまくいくわけはないのです。

 

問題は自宅療養のために渡された薬(抗生物質2種)でした。

1週間かならず飲み切るようにと大量の薬を処方されたのですが、そのうちの一つがものすごい吐気を引き起こすのです。(副作用)

飲まなければならない、1週間がまんすればいいんだ、と思うのですがもう、襲ってくる吐き気が恐怖で薬を飲むのが苦痛で苦痛で。

しかも錠剤が恐ろしく大きい!

私は昔、リンゴを喉に詰まらせて苦しんだ経験があり、薬を飲むのが昔から苦手です。

 

入院中の点滴の薬は吐き気はなかったのに。

 

退院して3日目。

吐き気が襲ってくると同時に過呼吸のような症状が現れました。

呼吸が浅くなり、パニックになり、手がしびれてきて力が入らなくなりました。

本当に恐ろしかったです。こんな薬、飲んで大丈夫なの??

 

今思うと、以前うつ病で苦しめられた吐き気の症状に体が過剰反応してパニック状態になったのだと思うのですが、

もう、こんな薬のめない!!

と受け付けなくなってしまいました。

「病気を治すためなんだから、あと四日なんだから。頑張ってのみなよ。」

と主人に励まされるのですが、

「嫌だ、もう絶対無理!!」

翌日、病院に駆け込んで別の抗生物質を処方してもらうことになりました。

 

 

ブログを続ける励みになります。 

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。よろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ