読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の非定型歯痛・仮面うつ病ブログ

原因不明の様々な体調不良に襲われ、心療内科に通院。歯も痛い。あちこち体にガタがきています(涙)

パキシルの副作用・・・うつ発病2か月と3日

仮面うつ病経過

パキシルを処方していただき、すぐに服用しました。

その日は3,4時間ほど寝られました。

翌日。

体は鉛のように重い。

ですが、吐き気は治まっていました。

 胸部圧迫感は相変わらずでしたが、吐き気はおさまっていました。もう、それだけで御の字です。

吐き気が治まっているうちに、何が何でも実家向けて出発しなければいけません。(車で約12時間)

いつもなら主人と交代でのドライブですが今回は私は交代要員になれないので主人ひとりに頑張ってもらうほかありません。

不安要素ばかりの旅でした。

結婚式は明後日。

今日の夜に車で出発し、明日到着。その日は式場のあるホテルに宿泊し、その翌日が弟の結婚式です。

 

私の病気のため我が家に来てもらっている母にも準備を手伝ってもらい、夜の7時ごろ出発しました。

何とか吐き気が治まってくれているのが、本当に嬉しかったです。薬(パキシル)が早速効いてくれていると思いました。

 

ただ、やらなきゃいいのに私は今回もパソコンを開いてしまったのです。

抗うつ剤パキシル

で検索。

そして見つけてしまいました。

副作用:吐き気

 

あんなに吐き気がつらいからと処方してもらった薬。

その副作用が吐き気!

何だか先生が信じられなくなってしまいましたが、とりあえず今のところは治まっています。あくまで副作用だから私には大丈夫かもといいきかせました。

が。

今思うと、この不安感が最悪の結果を引き起こしてしまったのだと思われます。

 

ブログを書く勇気をもらえます。

以下のバナーをクリックいただけるととてもうれしいです。↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 仮面うつへ